ようこそ日本栄養士連盟滋賀県支部のHPへ

ホーム > 都道府県支部一覧 > 滋賀県支部活動状況

滋賀県支部は今年も1歩1歩活動を推し進めます!応援お待ちしています

皆様ようこそ、日本栄養士連盟 滋賀県支部ホームページへお越しくださいました。

 今年の新年も新型コロナ・オミクロン株が地域拡大し不安の中、年末からの大雪が降り続きました。地域により豪雪の被害で、通勤や食材搬入など、ご苦労くださった会員さんもおられることに懸念した元旦でした。
 さて、滋賀県支部では、新しい生活様式のもと皆様のご理解とご協力の中で、管理栄養士・栄養士1人1人の活動の場を拡充し、地位の向上、栄養士制度の充実等を達成するために、必要な政治活動を続けていくことが大切であると考えております。昨年もコロナ禍で総会をはじめとする活動が制約された1年でした。そんな状況の中でも、栄養士会が抱えている制度の課題解決につなげていくとともに、連盟の活動を会員に周知し、その必要性を訴えていくために、国会議員・県議会議員の方々に直に接し、具体的な業務の説明・課題等を知っていただくミニ集会を開催することができました。
 栄養士活動に理解のある栄養士議員連盟の先生、県議会議員の先生方と情報共有の場を積極的に進めるとともに衆参議員候補者の推薦・支援活動を行っていきます。栄養士の皆さん、課題解決のためぜひ一緒に活動しましょう!

ミニ集会の開催について(ご報告)   
日本栄養士連盟滋賀県支部 支部長 東森佳子

 今年のミニ集会は、12月12日(日)にコロナの第5波が落ち着きかけた頃、感染予防対策に十分留意し安全に配慮しながら開催することができました。 国会議員5名、県議会議員4名、連盟会員32名の参加でした。 国会議員や県議会議員の先生方から、「栄養士の活動をより深く知ることができる機会になり、政府内で栄養業務の捉え方の参考になった」「栄養教諭の増員は必要」「今の問題を県議会で質問する」など発言をいただき、また意見交換会では、保育現場の食育については他職種との協議や各分野では効果的なエビデンスに基づいた要望の方法など、ご提案をいただきました。 タイトな時間の中ではありましたが管理栄養士・栄養士の熱い思いを受けとめていただいたと感じています。

~発表内容~
  • 「行政栄養士の配置促進 低栄養を予防する体制づくり」(研究教育事業部)
      多職種連携で高齢者の体重減少を予防する体制づくりとは?
  • 「保育園現場における保育園児と栄養士の現状(保育園の現状part6)」 (福祉事業部)
      管理栄養士・栄養士の配置により、生涯切れ目なく食の教育を受けるべきでは?
  • 「介護施設における食事の負担限度額について」(福祉事業部)
      現行制度で、適切な食事提供はできるのか?

 力強い発表者の声は、多くの会員にも届きました。


 まだまだ、先の見えないコロナ禍の中でも、会員の皆様が管理栄養士・栄養士としての使命を更に発揮できる環境づくりをめざす一翼として滋賀から発信したいものです。

▲ページの先頭に戻る

栄養士連盟について

日本栄養士連盟は栄養士法の改正運動、関係議員への陳情等の活動を展開しています。 中央と同じ足並みで滋賀県支部では、法改正等栄養士活動に理解のある国会議員、地方議員等と連携した政治活動、選挙支援活動を行っています。 このような日常の連携によって、いざという場合に理解を得られることとなります。 特に滋賀県支部が毎年開催している「ミニ集会」が国会議員、地方議員とのつながりを深めています。
行政栄養士の配置促進を
訴えるプレゼンテーション
高齢者の低栄養の改善を!
プレゼンを熱心に聞かれる
来賓の議員の皆さん
栄養士の処遇改善の
課題とは…
議員先生の質問に答える会員
介護施設での食事の
負担限度額について
質問に答える
日本栄養士連盟は栄養士法の改正運動、関係議員への陳情等の活動を展開しています。 中央と同じ足並みで滋賀県支部では、法改正等栄養士活動に理解のある国会議員、地方議員等と連携した政治活動、選挙支援活動を行っています。 このような日常の連携によって、いざという場合に理解を得られることとなります。 特に滋賀県支部が毎年開催している「ミニ集会」が国会議員、地方議員とのつながりを深めています。


行政栄養士の配置促進を
訴えるプレゼンテーション
プレゼンを熱心に聞かれる
来賓の議員の皆さん
議員先生の質問に答える会員

教えて!栄養士会会費を払えば、連盟会費は払わなくてもいいの?

 連盟の活動目的は、栄養士の業務、身分の向上にあります。このためには、一定の活動費が必要となります。 しかし、連盟活動は政治活動であり、政治資金規制法の規制を受けることとなります。 そこで、栄養士会会費と区分して、入会は任意ですが、栄養士として働いている私たちは、自らの身分の向上のために連盟会費を支払うことが望ましいのです。

あなたも連盟へ入会しませんか?

◎会費 2,000円(内訳:日本栄養士連盟1,000円・滋賀県支部1,000円)
◎振込先  滋賀銀行
 口座番号
 口座名義
県庁支店
160-345985
日本栄養士連盟滋賀県支部
 
◎現金払いの場合
研修会等に出席した際、日本栄養士連盟滋賀県支部役員、栄養士会理事をご利用してお渡しください。この場合、領収書は後日になりますのでご承知ください。
政治は数が力になります。一人でも多くの方に入会をお願いします。
政治は数が力になります。一人でも多くの方に入会をお願いします。

▲ページの先頭に戻る

過去の滋賀県支部活動状況

2021/10/14 2021年度ミニ集会のご案内
2021/1/8 2020年度ミニ集会の報告
2020/10/28 2020年度ミニ集会のご案内
2019/10/1 2019年度ミニ集会のご案内
2018/1/30 2018年度ミニ集会の報告
2018/9/ 3 2018年度ミニ集会のご案内
2018/1/30 2017年度ミニ集会の報告
2017/9/12 2017年度ミニ集会のご案内

栄養士連盟本部の活動状況について
栄養士連盟 全国各支部の活動状況について
日本栄養士会